フリッツ・ジムロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フリッツ・ジムロックFritz Simrock)ことフリードリヒ・アウグスト・ジムロックFriedrich August Simrock, 1837年1月2日 ボン - 1901年8月20日 ローザンヌ近郊ウーシー)は、ドイツ楽譜出版社経営者である。

祖父ニコラウス英語版より会社の経営権を引き継ぎ、ヨハネス・ブラームスアントニーン・ドヴォルジャークの作品のほとんどを出版した。ブラームスの作品16から作品120までを出版した[1]だけでなく、個人的にもブラームスと親交を結び、ブラームスの夏ごとのバカンスに同行してイタリアに行った[2]。ブラームスのお陰で若い頃のドヴォルザークはジムロックからチャンスを与えられた[3]。ジムロックは、ブラームスにはたいてい高い報酬を支払っていた[4]が、ドヴォルザークに対しては、その管弦楽曲の出版を渋々引き受けていた[5]

ジムロックは、名音楽家であったヨーゼフ・ヨアヒム夫妻の生活にも深くかかわっていたために、ヨアヒムから、妻を誑かした浮気相手と信じ込まれるようになった。それについてブラームスの書いた有名な「長い手紙が、ヨアヒムの離婚訴訟において証拠として引用されることになった[6]。」

註釈・参考文献[編集]

  1. ^ Simrock (firm) entry at New Grove Dictionary of Music & Musicians
  2. ^ Johannes Brahms & Elisabeth Herzogenberg, Johannes Brahms: The Herzogenberg Correspondence Ed. Max Kalbeck, transl. Hannah Bryant. New York: Da Capo Press (1987): 310, * footnote
  3. ^ Grove, ibid.
  4. ^ David Brodbeck, Brahms: Symphony No. 1 New York: Cambridge University Press (1997): 28. "In his next letter, dated 25 April [1877], Simrock readily agreed to Brahms's request for the princely sum of 5000 Talers (15,000 [Deutsche] Marks)."
  5. ^ Dvořák Cello Concerto By Jan Smaczny, page 11 Cambridge University Press, 1999
  6. ^ Robert Anderson, "Brahms in Brief" The Musical Times Summer (1998): 69