フランシス・ピルキントン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フランシス・ピルキントンFrancis Pilkington, 1565年頃 - 1638年 チェスター)は16世紀末から17世紀前半にかけてイングランドリュート奏者や声楽家として活躍した音楽家リュート歌曲作曲家としてとりわけ著名である。

1595年に音楽学士学位を得てオックスフォード大学を卒業。1602年チェスター大聖堂の聖歌隊員となり、その後も同聖堂に奉職。1612年に聖堂準参次会員となり、1614年に聖職者に叙階され、1623年より教会楽長に任命された。

聖職者でありながらも、ピルキントンはほとんど世俗歌曲の作曲家として名を遺しており、名高い《おやすみ愛しい妖精たち Rest, Sweet Nymphs 》などのリュート歌曲のほかに、エアーマドリガルを作曲した。


外部リンク[編集]