フォレドリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フォレドリン
IUPAC命名法による物質名
4-[2-(methylamino)propyl]phenol
臨床データ
胎児危険度分類  ?
法的規制  ?
投与方法 Topical (Ocular)
識別
CAS登録番号 370-14-9
ATCコード  ?
PubChem CID 4655
KEGG D08370 チェック
化学的データ
化学式 C10H15NO 
分子量 165.2322 g/mol

フォレドリン(または ホレドリン[1]、Pholedrine)または4-ヒドロキシ-N-メチルアンフェタミン(4-hydroxy-N-methylamphetamine、4-HMA)は、交感神経系刺激する薬物である[2]パレドリノール(Paredrinol)、プルソチル(Pulsotyl)、ヴェリトール(Veritol)とも言う[1]瞳孔を拡張させることを目的として目薬に用いられる[2]。また、ホルネル症候群の診断にも用いられる[2]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 化学物質情報詳細”. 日化辞Web. 科学技術振興機構. 2011年5月6日閲覧。
  2. ^ a b c Bates AT, Chamberlain S, Champion M, et al. (February 1995). “Pholedrine: a substitute for hydroxyamphetamine as a diagnostic eyedrop test in Horner's syndrome”. Journal of Neurology, Neurosurgery, and Psychiatry 58 (2): 215–7. PMC 1073320. PMID 7876854. http://jnnp.bmj.com/cgi/pmidlookup?view=long&pmid=7876854.