フィアット・インダストリアル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フィアット・インダストリアル
業種 輸送用機器
設立 2011年
本拠所在地 イタリアの旗 イタリアトリノ
代表者等 セルジオ・マルキオンネ(会長)
製品 商用車トラックバス)、建設機械農業機械など
子会社 CNHグローバル(87.4%)
イヴェコ(100%)
FPTインダストリアル(100%)
ウェブサイト http://www.fiatindustrial.com/

フィアット・インダストリアル (Fiat Industrial) は、イタリアの自動車メーカー・フィアットから産業機械および商用車部門を分社化する形で[1]2011年1月1日に設立された会社[2]農業機械建設機械メーカーのCNHグローバルの株式の87.4%、トラックメーカーのイヴェコ、そしてフィアット・パワートレーン・テクノロジーズの工業・船舶事業を分離したFPTインダストリアルを保有する持株会社である。本社はトリノに置かれ、フィアットCEOのセルジオ・マルキオンネが会長職を兼務する。

フィアット・インダストリアルはダウ・ジョーンズ・サスティナビリティ・インデックス英語版 (DJSI) のワールド・インデックスとヨーロッパ・インデックスで工業エンジニアリングのセクターリーダーに2年連続で選定されている[3]

脚注[編集]

  1. ^ 伊フィアット、自動車部門と産業機械・商用車部門を分離”. ロイター (2010年4月23日). 2013年7月13日閲覧。
  2. ^ FIAT Industrial - FAQs The Group”. フィアット・インダストリアル. 2013年7月13日閲覧。
  3. ^ Fiat Industrial confirmed as Sector Leader in Dow Jones Sustainability World and Europe indexes for second consecutive year (PDF)”. フィアット・インダストリアル (2012年9月13日). 2013年7月13日閲覧。

外部リンク[編集]