ピューリッツァー賞 詩部門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ピューリッツァー賞 詩部門(ピューリッツァーしょう しぶもん、Pulitzer Prize for Poetry)はピューリッツァー賞の部門の一つで、1922年よりアメリカ人の詩人に対して授与されている。

受賞一覧[編集]

  • 1922年 「Collected Poems」:エドウィン・アーリントン・ロビンソン
  • 1923年 「The Ballad of the Harp-Weaver: A Few Figs from Thistles: Eight Sonnets in American Poetry」:エドナ・ミレイ
  • 1924年 「New Hampshire: A Poem with Notes and Grace Notes」:ロバート・フロスト
  • 1925年 「The Man Who Died Twice」:エドウィン・アーリントン・ロビンソン
  • 1926年 「What's O'Clock」:エイミー・ローウェル
  • 1927年 「Fiddler's Farewell」:レオノーラ・スパイヤー
  • 1928年 「Tristram」: エドウィン・アーリントン・ロビンソン
  • 1929年 「John Browns Body」:スティーヴン・ヴィンセント・ベネー
  • 1930年 「Selected Poems」:コンラッド・エイキン
  • 1931年 「Collected Poems」:ロバート・フロスト
  • 1932年 「The Flowering Stone」:ジョージ・ディロン
  • 1933年 「Conquistador」:アーチボルド・マクリーシュ
  • 1934年 「Collected Verse」:ロバート・ヒルヤー
  • 1935年 「Bright Ambush」:オードリー・ワーデマン
  • 1936年 「Strange Holiness」:ロバート・P・T・コフィン
  • 1937年 「A Further Range」:ロバート・フロスト
  • 1938年 「Cold Morning Sky」:マリア・ザツレンスカ
  • 1939年 「Selected Poems」:ジョン・グールド・フレッチャー
  • 1940年 「Collected Poems」:マーク・ヴァン・ドーレン
  • 1941年 「Sunderland Capture」:レオナルド・ベーコン
  • 1942年 「The Dust Which」:ウィリアム・ローズ・ベネー
  • 1943年 「A Witness Tree」:ロバート・フロスト
  • 1944年 「Western Star」:スティーヴン・ヴィンセント・ベネー
  • 1945年 「V-Letter and Other Poems」:カール・シャピロ
  • 1946年 受賞作なし
  • 1947年 「Lord Weary's Castle」:ロバート・ローウェル
  • 1948年 「The Age of Anxiety」:W・H・オーデン
  • 1949年 「Terror and Decorum」:ピーター・ヴィレック
  • 1950年 「Annie Allen」:グウェンドリン・ブルックス
  • 1951年 「Complete Poems」:カール・サンドバーグ
  • 1952年 「Collected Poems」:マリアン・ムーア
  • 1953年 「Collected Poems」:アーチボルド・マクリーシュ
  • 1954年 「The Waking」:セオドール・レトゥキ
  • 1955年 「Collected Poems」:ウォレス・スティーヴンス
  • 1956年 「Poems - North & Sout」(エリザベス・ビショップ詩集、土曜美術社出版販売に収録):エリザベス・ビショップ
  • 1957年 「Things of This World」:リチャード・ウィルバー
  • 1958年 「Promises: Poems 1954-1956」:ロバート・ペン・ウォーレン
  • 1959年 「Selected Poems 1928-1958」:スタンレー・クニッツ
  • 1960年 「Heart's Needle」:W・D・スノッドグラス
  • 1961年 「Times Three: Selected Verse From Three Decades」:フィリップ・マッギンレイ
  • 1962年 「Poems」:アラン・デュガン
  • 1963年 「Pictures from Breughel」:ウィリアム・カルロス・ウィリアムズ
  • 1964年 「At The End Of The Open Road」:ルイス・シンプソンズ
  • 1965年 「77 Dream Songs」:ジョン・ベリマン
  • 1966年 「Selected Poems」:リチャード・エバーハート
  • 1967年 「Live or Die」:アン・セクストン
  • 1968年 「The Hard Hours」:アンソニー・ヘクト
  • 1969年 「Of Being Numberous」:ジョージ・オッペン
  • 1970年 「Untitled Subjects」:リチャード・ハワード
  • 1971年 「The Carrier of Ladders」:ウィリアム・S・マーウィン
  • 1972年 「Collected Poems」:ジェームズ・ライト 
  • 1973年 「Up Country」:マキシン・クーミン
  • 1974年 「The dolphin」:ロバート・ローウェル
  • 1975年 「亀の島」:ゲーリー・スナイダー 
  • 1976年 「Self-Portrait in a Convex Mirror」:ジョン・アッシュベリー
  • 1977年 「Divine Comedies」:ジェイムズ・メリル
  • 1978年 「Collected Poems」:ハワード・ネメロフ 
  • 1979年 「Now and Then」:ロバート・ペン・ウォーレン
  • 1980年 「Selected Poems」:ドナルド・ジャスティス 
  • 1981年 「The Morning of the Poem」:ジェイムズ・シェイラー
  • 1982年 「The Collected Poems」:シルヴィア・プラス
  • 1983年 「Selected Poems」:ギャルウェイ・ キンネル
  • 1984年 「American Primitive」:メアリー・オリヴァー
  • 1985年 「Yin」:キャロライン・カイザー
  • 1986年 「The Flying Change」:ヘンリー・テイラー
  • 1987年 「Thomas and Beulah」:リタ・ドーヴ
  • 1988年 「Partial Accounts: New and Selected Poems」:ウィリアム・メレディス
  • 1989年 「New and Collected Poems」:リチャード・ウィルバー
  • 1990年 「The World Doesn't End」:チャールズ・シミック
  • 1991年 「Near Changes」:Mona Van Duyn
  • 1992年 「Selected Poems」:ジェイムズ・テート 
  • 1993年 「The Wild Iris」:ルイーズ・グルック
  • 1994年 「Neon Vernacular: New and Selected Poems」:Yusef Komunyakaa 
  • 1995年 「The Simple Truth」:フィリップ・レヴィン 
  • 1996年 「The Dream of the Unified Field」:ジョリー・グラハム
  • 1997年 「Live Together: New and Selected Poems」:リーゼル・ミュラー 
  • 1998年 「Black Zodiac」:チャールズ・ライト英語版 
  • 1999年 「Blizzard of One」:マーク・ストランド
  • 2000年 「Repair」:C・K・ウィリアムズ
  • 2001年 「Different Hours」:スレファン・ダン
  • 2002年 「Practical Gods」:カール・デニス
  • 2003年 「Moy Sand and Gravel」:ポール・マルドゥーン
  • 2004年 「Walking to Martha's Vineyard」:フランツ・ライト
  • 2005年 「Delights & Shadows」:テッド・クーザー
  • 2006年 「Late Wife」:クラウディア・エマーソン
  • 2007年 「Native Guard」:Natasha Trethewey
  • 2008年 「Time and Materials」:ロバート・ハス、「Failure」:フィリップ・シュルツ
  • 2009年 「The Shadow of Sirius」:W.S.マーウィン
  • 2010年 「Versed」:レイ・アーマントラウト
  • 2011年 「The Best of It: New and Selected Poems」:ケイ・ライアン
  • 2012年 「Life on Mars」:トレイシー・K・スミス
  • 2013年 「Stag's Leap」:シャロン・オールズ