ビジュアルコミュニケーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ビジュアルコミュニケーション英語:visual communication) は、写真映像等を中心にした視覚伝達である。視覚コミュニケーションとも呼ばれる。

ビジュアルコミュニケーションには、芸術(art)、サイン(signs)、写真(photography)、活版印刷(typography)、デッサン(drawing)、(color)および電子リソース(electronic resources)などがある。この分野での最近の発展は、ウェブデザインに焦点を合わせて、ユーザビリティをグラフィカルに適応。グラフィックデザイナーが、目視により聴衆とコミュニケートする部分である。

今日、書籍等に挿入する図や写真等も、文章をビジュアルに図で説明しようというもので重要なビジュアルコミュニケーションである。

関連項目[編集]