ビアンカ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビアンカ
La viaccia
監督 マウロ・ボロニーニ
脚本 ヴァスコ・プラトリーニ
パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ
マッシモ・フランチオーザ
原作 マリオ・プラテージ
製作 アルフレード・ビニ
出演者 ジャン=ポール・ベルモンド
クラウディア・カルディナーレ
ピエトロ・ジェルミ
音楽 ピエロ・ピッチオーニ
撮影 レオニーダ・バルボーニ
編集 ニーノ・バラーリ
製作会社 イタリアの旗 アルコ・フィルムガラテア・フィルム
フランスの旗 SGC
配給 イタリアの旗 ティタヌス
フランスの旗 SGC
日本の旗 大映
公開 フランスの旗 1961年6月13日
イタリアの旗 1961年8月15日
日本の旗 1963年1月6日
上映時間 100分
製作国 イタリアの旗 イタリア
フランスの旗 フランス
言語 イタリア語
テンプレートを表示

ビアンカ』(イタリア語: La viaccia)は、1961年(昭和36年)製作・公開、マウロ・ボロニーニ監督のイタリアフランス合作映画である[1][2]

略歴・概要[編集]

本作は、1961年、イタリアの映画プロデューサーアルフレード・ビニが経営する製作会社アルコ・フィルムと、イタリアの製作会社ガラテア・フィルム、フランスの映画会社SGCが共同で製作を開始、トスカーナ州フィレンツェ県フィレンツェ等でロケーション撮影を行い、完成した作品である[1]マリオ・プラテージの小説 L'eredità (1889年)を原作に、ヴァスコ・プラトリーニパスクァーレ・フェスタ・カンパニーレマッシモ・フランチオーザの3人が脚本を執筆した[1]。映画監督のピエトロ・ジェルミが、主演のジャン=ポール・ベルモンドクラウディア・カルディナーレに次ぐ重要な役で出演している[1]

同年5月3日に開催された第14回カンヌ国際映画祭のコンペティションに出品された[1]。その後、まずSGCが配給してフランスで6月13日、その後ティタヌスが配給してイタリアで8月15日にそれぞれ公開された[1]。翌1962年(昭和37年)、ナストロ・ダルジェント賞において、ピエロ・トージ衣裳賞フラヴィオ・モゲリーニ美術賞をそれぞれ受賞した[1]

日本では、1963年(昭和38年)1月6日、大映(のちの角川映画、現在の角川書店)が配給して、劇場公開された[3]。2011年(平成23年)2月現在に至るまでDVD等のビデオグラム販売等は行われていない[4]

2009年(平成21年)9月5日に開催された第66回ヴェネツィア国際映画祭で上映されている[1]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

クレジット順

[編集]

  1. ^ a b c d e f g h La viaccia, インターネット・ムービー・データベース (英語), 2011年2月22日閲覧。
  2. ^ La Viaccia, allmovie (英語), 2011年2月22日閲覧。
  3. ^ ビアンカ、キネマ旬報映画データベース、2011年2月22日閲覧。
  4. ^ ビアンカ、allcinema ONLINE, 2011年2月22日閲覧。
  5. ^ Marcella Valeri - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年2月22日閲覧。
  6. ^ Claudio Biava - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年2月22日閲覧。
  7. ^ Rosita di Vera Cruz - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年2月22日閲覧。
  8. ^ Olimpia Cavalli - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年2月22日閲覧。
  9. ^ Dolly Samperi - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年2月22日閲覧。
  10. ^ Maria Grazia Balvetti - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年2月22日閲覧。
  11. ^ Emilia Moghetti - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年2月22日閲覧。
  12. ^ Ada Passeri - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年2月22日閲覧。

参考文献[編集]

関連事項[編集]

外部リンク[編集]