パンクラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Pencran
CO -fr Pencran.svg
Pencran église.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルターニュ地域圏Blason region fr Bretagne.svg
(département) フィニステール県Blason Finistère 29.svg
(arrondissement) ブレスト郡
小郡 (canton) ランデルノー小郡
INSEEコード 29156
郵便番号 29800
市長任期 ジャン・クレン
2008年 - 2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Pays de Landerneau-Daoulas
人口動態
人口 1770人
2010年
人口密度 198人/km²
地理
座標 北緯48度26分 西経4度14分 / 北緯48.43度 西経4.23度 / 48.43; -4.23座標: 北緯48度26分 西経4度14分 / 北緯48.43度 西経4.23度 / 48.43; -4.23
標高 平均:m
最低:m
最高:m
面積 8.93km²
Pencranの位置(フランス内)
Pencran
Pencran
公式サイト Site de la commune
テンプレートを表示

パンクラン (Pencran、ブルトン語:Penn-ar-C'hrann)は、フランスブルターニュ地域圏フィニステール県コミューン

概要[編集]

パンクランのブルトン語名Penn-ar-C'hrannは、『一掃された森の終わり』(penは頭や終わりを意味し、krannはCrannouの森から見つけられる)を意味する。パンクランとはかつて教区にあった、プルディリ小教区のあとにできた城の名称である。

歴史[編集]

アンシャン・レジーム時代、パンクラン教区は第三身分議員として2人の議員を送っていた。彼らはレスネヴァンのセネシャルに対して出された第三身分陳情書(fr)の対応に当たった[1]

パンクランのシェフ・デュ・ボワ城はレスゲルン家に属し、フランス革命時代には海軍病院に転用された[2]

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2010年
470 538 757 1060 1182 1253 1425 1770

参照元:1999年までEHESS[3]、2000年以降INSEE[4][5]

出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ fr:Archives parlementaires de 1787 à 1860 ; 2-7. États généraux ; Cahiers des sénéchaussées et bailliages, série 1, tome 3, 1879, Gallica
  2. ^ J. Baudry, Étude historique et biographique sur la Bretagne à la veille de la Révolution, à propos d'une correspondance inédite (1782-1790), tome 2 , H. Champion, Paris, 1905, Gallica
  3. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=26403
  4. ^ http://www.statistiques-locales.insee.fr
  5. ^ http://www.insee.fr