パストラール (ストラヴィンスキー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イーゴリ・ストラヴィンスキーの《パストラールPastorale)》は、1907年ニコライ・リムスキー=コルサコフの監督下に作曲された声楽曲。歌詞が無いためヴォカリーズで歌われる。ストラヴィンスキー家のウクライナはウスティルクの別荘において作曲され、恩師リムスキー=コルサコフの令嬢ナディアに献呈された[1]

原曲はソプラノピアノ伴奏のために作曲されたが、後にストラヴィンスキーは、種々のアンサンブルのために幾たびかの編曲を行なっており、以下のような版が知られている。

ヴァイオリンとピアノのための版は、2年前に《ヴァイオリン協奏曲》を初演してくれたヴァイオリニスト、サミュエル・ドゥシュキンのために作成され、作曲者自身とドゥシュキンにより、1933年のうちに新版が初演された[3]

[編集]

参考文献[編集]