バーンラムン郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯12度58分36秒 東経100度54分48秒 / 北緯12.97667度 東経100.91333度 / 12.97667; 100.91333

バーンラムン郡
位置画像
バーンラムン郡の位置
情報
タイ語名 อำเภอบางละมุง
チョンブリー県
地理番号 2004
郵便番号 20150
統計
面積 173.0 km2
人口 212,568 人 (2005年)
人口密度 1228.7 人/km2
行政
郡庁所在地 タムボン・ナークルア
テンプレートを表示

バーンラムン郡はタイ中部・チョンブリー県にある郡(アムプー)である。

歴史[編集]

バーンラムンは元々はムアンであり、地方都市であったが、1901年チョンブリー県の郡(アムプー)となった。郡庁舎はノックヤーン川のそばに置かれたが、1909年、時の郡長であったプラヤー・サッタヤーヌクーン (チューム) は郡庁舎を海岸に近いタムボン・ナークルアに移動した。

1952年10月21日郡庁舎は嵐によって完全に破壊されたので、バーンラムン学校の舎を一時的に借りた。1953年郡庁舎が再建された。

地理[編集]

西はバンコク湾に面し、パッタヤー・ビーチチョームティエン・ビーチなどのビーチが広がっている。反対に東は山がちになっている。郡内の主な水源は、マーププラチャン貯水池、チャークノーク貯水池である。

交通はタイ国鉄が通っているほか、南北に国道3号線(スクムウィット通り)が通っており北にチョンブリー、南にサッタヒープ方面とつながっている。国道331号線が南北に通っており、北にプレーンヤーオ方面、南にサッタヒープ方面とつながっている。また、国道36号線が南東に延びておりラヨーン方面とつながっている。

経済[編集]

郡の主要な経済は、工業、観光産業、農業、漁業である。1991年にはコンテナ港であるレムチャバン港が開港し、その後バンコク港を抜いてタイ最大の港湾となっている。

行政区分[編集]

郡は8のタムボンに分かれ、さらにその下位に61の村(ムーバーン)がある。郡内には特別市および自治体(テーサバーン)があり以下のようになっている。

また郡内には5のタムボン行政体(オンカーンボーリハーンスワンタムボン)がある。

  1. タムボン・バーンラムン・・・ตำบลบางละมุง
  2. タムボン・ノーンプルー・・・ตำบลหนองปรือ
  3. タムボン・ノーンプラーライ・・・ตำบลหนองปลาไหล
  4. タムボン・ポーン・・・ตำบลโป่ง
  5. タムボン・カオマイケーオ・・・ตำบลเขาไม้แก้ว
  6. タムボン・フワイヤイ・・・ตำบลห้วยใหญ่
  7. タムボン・タキエンティア・・・ตำบลตะเคียนเตี้ย
  8. タムボン・ナークルア・・・ตำบลนาเกลือ

外部リンク[編集]