ムアンラヨーン郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯12度40分6秒 東経101度16分30秒 / 北緯12.66833度 東経101.27500度 / 12.66833; 101.27500

ムアンラヨーン郡
位置画像
ムアンラヨーン郡の位置
情報
タイ語名 อำเภอเมืองระยอง
ラヨーン県
地理番号 2101
郵便番号 21000
統計
面積 514.5 km2
人口 211,064 人 (2005年)
人口密度 410.3 人/km2
行政
テンプレートを表示

ムアンラヨーン郡(ムアンラヨーンぐん)はタイ王国・中部にある郡(アムプー)である。ラヨーン県の県庁所在地(ムアン)でもある。

名称[編集]

ラヨーンとはおそらくチョーン族モン・クメール語族)の言葉で「地域」を意味すると考えられている[1]

歴史[編集]

11世紀頃から、クメール王朝の支配下にありタムボン・チューンヌーンなどではクメール王朝時代の遺構も見つかっている。

アユタヤ王朝については、『アユタヤ王朝年代記パン・チャンタヌマート本』が言及しており、マハータンマラーチャー王の時代にアユタヤとクメールの間で戦闘が起こり多くの捕虜がラヨーンから連れて行かれた旨が記されている。

アユタヤ王朝が1767年にビルマによって壊滅させられると、アユタヤ王朝の官吏であったタークシンがラヨーンに逃亡し、ここで義勇兵を集めてビルマを破った。

もともとラヨーンは郡庁のあるタムボン・タープラドゥーにあわせ、タープラドゥー郡と呼ばれていたが、1938年、県名にあわせムアンラヨーンと改称した[2]

地理[編集]

ラヨーンはタイランド湾に面している。海にはサメット島があり、その周辺は、カオ・レームヤー=ムーコ・サメット国立公園として自然保護されている。

交通は国道3号線(スクムウィット通り)が東西に通っており東はチャンタブリー方面西はサッタヒープと通じている。国道36号線が北西に延びておりレームチャバン方面と通じている。市西部にある市街地、マープタープットにはマープタープット港がある。

経済[編集]

主要な産業は農業である。ドリアン、ランブータン、パラゴムノキなどの生産が行われている。また市東部マープタープットにはマープタープット工業団地がある。

行政区分[編集]

ラヨーンには15のタムボンが存在し、さらにその下位に83の村(ムーバーン)が存在する。市内にはさらに4つの自治体(テーサバーン)が存在し以下のようになっている。

また、郡内には11のタムボン行政体(オンカーンボーリハーンスワンタムボン)がある。

  1. タムボン・タープラドゥー・・・ตำบลท่าประดู่
  2. タムボン・チューンヌーン・・・ตำบลเชิงเนิน
  3. タムボン・タポン・・・ตำบลตะพง
  4. タムボン・パークナーム・・・ตำบลปากน้ำ
  5. タムボン・ペー・・・ตำบลเพ
  6. タムボン・クレーン・・・ตำบลแกลง
  7. タムボン・バーンレーン・・・ตำบลบ้านแลง
  8. タムボン・ナータークワン・・・ตำบลนาตาขวัญ
  9. タムボン・ヌーンプラ・・・ตำบลเนินพระ
  10. タムボン・カチェート・・・ตำบลกะเฉด
  11. タムボン・タップマー・・・ตำบลทับมา
  12. タムボン・ナムコーク・・・ตำบลน้ำคอก
  13. タムボン・フワイポーン・・・ตำบลห้วยโป่ง
  14. タムボン・マープタープット・・・ตำบลมาบตาพุด
  15. タムボン・サムナックトーン・・・ตำบลสำนักทอง

脚注[編集]

外部リンク[編集]