バービカン・センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Lakeside Terrace側の広場・カフェ
コンサートホールのホワイエ付近。上階にギャラリー・図書館がある

バービカン・センターBarbican Centre)は、ヨーロッパ最大の文化施設。イギリスロンドン東部シティ・オブ・ロンドンの、バービカン・エステート(Barbican Estate)と呼ばれる商業・居住複合再開発区内に1982年に完成した。同センター内には、コンサートホール劇場映画館アートギャラリーや、公共図書館、3つのレストランほか大学の音楽学部などが入居している。

概要[編集]

第二次世界大戦の爆撃で廃墟となった地区を再開発し、1億6100万ポンドの莫大な建設費を投じ、1982年3月3日、女王エリザベス2世の名の下に「国民へのプレゼント」として建てられた。以来コーポレーション・オブ・ロンドンにより運営されている。

施設[編集]

  • バービカン・ホール: ロンドン交響楽団BBC交響楽団の本拠地。1,949名収容。
  • バービカン・シアター: かつてはロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの本拠地であった。1,166名収容。
  • ピット・シアター: 200名収容。
  • バービカン・アートギャラリー: 1,400平方メートルのアートギャラリーと800平方メートルの馬蹄形のカーブギャラリーがある。
  • バービカン・シネマ: 3つの映画館があり、それぞれ、288、255、155名収容。

外部リンク[編集]

座標: 北緯51度31分13秒 西経0度05分42秒 / 北緯51.5202度 西経0.0950度 / 51.5202; -0.0950