ハルパゴフィツム属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハルパゴフィツム属
Harpagophytum 5.jpg
Harpagophytum sp.
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : キク類 asterids
階級なし : シソ類 lamiids
: シソ目 Lamiales
: ゴマ科 Pedaliaceae
: ハルパゴフィツム属 Harpagophytum
学名
Harpagophytum DC. ex Meisn.1840[1]
英名
Devil's claw

ハルパゴフィツム属Harpagophytum、ハルパゴフィタム属とも)はゴマ科多年生植物

概要[編集]

南アフリカ、東アフリカに生育するゴマ科の多年草。紫か赤のラッパ型の花を付け、実には堅い2本の爪状の棘を持つ。その実が堅い2本の爪状の棘を持つその形状からデビルズクロウ(悪魔のかぎ爪)という俗名がついた。本属の他、ツノゴマ属英語版セイヨウイラクサ英語版も同じデビルズクロウの名で呼ぶことがある。

脚注[編集]

  1. ^ Harpagophytum Tropicos