ハイバーニア油田

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハイバーニア油田(ハイバーニアゆでん Hibernia oil field)は、カナダニューファンドランド島東方の大西洋上に位置する海底油田

ニューファンドランド島からは約315kmの沖合いのグランドバンクの東端部に位置し、南東方向にはテラ・ノヴァ油田がある[1]。水深は約80m。

1979年に発見されており、貯油層はジュラ系から白亜系の砂岩で、深度約3,800m[2]。可採埋蔵量は16.3億バレルと推測され、生産開始は1997年11月[3]。重力着底型構造の石油プラットフォームが設置されており、2007年は日産13万5千バレル[4]。算出した石油は、タンカーにより搬出される。当該海域は、氷山が出現することもあり、衝突に備え、構造強度が強化されており、外壁も凹凸の多い形状となっている[5]

脚注[編集]

外部リンク[編集]