ヌナタク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グリーンランド東海岸のヌナタク群

ヌナタクあるいはヌナータクグリーンランド語: Nunataq: Nunatak)は、氷河地域に見られる地形の一種。氷河または氷床から頂部のみが突き出たのこと。岩石で構成された峰であり、氷下の岩石は氷食作用を受けるのに対し、ヌナタクにおいては凍結破砕作用が主になるなどの違いが見られる。

ヌナタクという言葉はグリーンランド語起源で、1870年代ごろから西洋で使われ始めた。

執筆の途中です この項目「ヌナタク」は、極地(北極・南極・グリーンランド)に関連した書きかけ項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています