ナターリヤ・ボンダルチューク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナターリヤ・ボンダルチューク
Natalya Bondarchuk
本名 Наталья Сергеевна Бондарчук
生年月日 1950年5月10日(63歳)
出生地 モスクワ
国籍 ロシアの旗 ロシア
配偶者 ニコライ・ブルリャーエフ

ナターリヤ・セルゲーエヴナ・ボンダルチュークロシア語Наталья Сергеевна Бондарчукナターリヤ・スィルギェーイェヴナ・バンダルチューク1950年5月10日 モスクワ - )は、ソ連およびロシア女優映画監督脚本家である。ソ連時代には、ロシア・ソヴィエト連邦社会主義共和国の功労女優の称号を受けていた。ロシア語の愛称形に従い「ナターシャ」と書かれることもある。

概要[編集]

ナターリヤ・ボンダルチュークは、1950年5月10日ロシアの首都モスクワで生まれた。父はウクライナ出身の映画監督セルゲーイ・ボンダルチューク、母は女優のイーンナ・マカーロヴァであった。

1971年にはゲラーシモフ記念国立全連邦映画大学(VGIK;Всероссийский государственный институт кинематографии имени С. А. Герасимова、略称:ВГИК)の俳優学部を卒業、1975年には同大学の監督学部を卒業した。

ナターリヤ・ボンダルチュークの映画デビューは1970年で、この年に『湖で』(«У озера»)に初出演し、その後『兵士が前線へやってきた』(«Пришел солдат с фронта»)や『君と私』(«Ты и я»)に出演した。監督・脚本家として、ナターリヤ・ボンダルチュークは1975年の短編『不幸せなマトリョーンカ』(«Бессчастная Матренка»)でデビューした。

ナターリヤ・ボンダルチュークのもっとも知られた映画は、1980年代末に自身の脚本をもとに製作された『バンビの子供時代』(«Детство Бемби»)と『バンビの青春』(«Юность Бемби»)であった。1972年の『惑星ソラリス』では、主人公の亡妻役を演じた。

1977年には、ロシア・ソヴィエト連邦社会主義共和国功労女優(Заслуженная артистка РСФСР)の称号を受けた。

フィルモグラフィー[編集]

※凡例:ロシア語原題 (訳、役) - 『邦題』原作等

出演作[編集]

  • 1970年 — Сердце России (ロシアのこころ)
  • 1970年 — У озера (湖で)
  • 1972年 — Солярис — Хари (ソラリス、ハリー役) - 『惑星ソラリス
  • 1972年 — Страницы - (ページ)
  • 1972年 — Пришёл солдат с фронта (兵士が前線へやってきた)
  • 1972年 — Ты и я (君と私)
  • 1973年Нам некогда ждать (私たちに待ってる時間はない)
  • 1974年Исполнение желаний (願いの実現)
  • 1975年 — Небо со мной (空と私)
  • 1975年 — Звезда пленительного счастья — Мария Волконская (魅惑的な幸福の星、マーリヤ・ヴォルコーンスカヤ役)
  • 1976年Красное и чёрное — мадам Де Реналь (赤と黒、レナール夫人役) - 『赤と黒』スタンダールの小説『赤と黒』の映画化
  • 1977年 — Пошехонская старина
  • 1979年Бабушки надвое сказали (当てにはならない)
  • 1979年 — Взрослый сын (大人の息子)
  • 1980年В начале славных дел — Софья (偉大な第一歩ソーフィヤ役) - Юность Петраの続編
  • 1980年 — Юность Петра — Софья (ピョートルの青春、ソーフィヤ役) - アレクセイ・トルストイの長編小説の映画化
  • 1981年Василий и Василиса (ヴァシーリイとヴァシリーサ)
  • 1982年Живая радуга (動く虹)
  • 1982年 — Мать Мария (母マリヤ)
  • 1985年Детство Бемби (バンビの子供時代)
  • 1986年Лермонтов — мать Лермонтова (レールモントフの母)
  • 1986年 — Юность Бемби (バンビの青春)
  • 1991年Господи, услышь молитву мою (神さま、私の祈りをきいて下さい)
  • 1999年Одна любовь души моей (私の心の恋人)

監督作[編集]

  • 1977年 — Пошехонская старина
  • 1982年 — Живая радуга
  • 1985年 — Детство Бемби
  • 1986年 — Юность Бемби
  • 1991年 — Господи, услышь молитву мою
  • 1999年 — Одна любовь души моей

執筆した脚本[編集]

  • 1977年 — Пошехонская старина
  • 1985年 — Детство Бемби
  • 1986年 — Юность Бемби
  • 1991年 — Господи, услышь молитву мою

外部リンク[編集]