ドレーク油田

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ドレーク油田(ドレークゆでん、英語:Drake Oil Well)は、アメリカ合衆国にある歴史的な油田である。ペンシルベニア州タイタスビル (Titusville) 南方のオイル・クリーク川岸にあり、鉄道員だったエドウィン・ドレーク (Edwin Drake) が1859年に世界で初めて機械掘りで石油を採掘し、これが近代石油産業の始まりとなった。

現在はドレーク油田博物館 (Drake Well Museum)がある。

関連項目[編集]