ドゥー・メイク・セイ・シンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドゥー・メイク・セイ・シンク
}
基本情報
出身地 カナダの旗 カナダ
トロント, オンタリオ,
ジャンル ポストロック
活動期間 1995 - 現在
レーベル Constellation Records
公式サイト domakesaythink.com
メンバー
Ohad Benchetrit
David Mitchell
James Payment
Justin Small
Charles Spearin
Julie Penner
Jay Baird
Brian Cram

ドゥー・メイク・セイ・シンク Do Make Say Think (Do Make Say Think) はカナダトロントで結成された、8名からなるポストロックバンドである。バンドの特徴として、ジャズ的な流れを含むドラム、コードや管楽器、そして8人の演奏者によって作り上げられる楽曲の壮大さが挙げられる。 なお、すべての楽曲は楽器のみの演奏である。

バイオグラフィー[編集]

1996年に、カナダのトロントで同じルームメイトであった、Justin Small、James Payment、Charles Spearinが、簡単な録音機器を使用してパフォーマンスをしたのが始まりである。その後メンバーは精力的に活動し、1997年に最初のフルアルバムを自身で発表。アルバムはレコード会社(Constellation Records)に高く評価され、世界デビューを果たす。以後、4枚のアルバムと1枚のシングルを発表している。また、メンバーの一部はいくつかの違うバンドでも活動しており、ブロークン・ソーシャル・シーン‎はその中でも特に有名。

ディスコグラフィー[編集]

  • Do Make Say Think LP (1998年)
  • Besides EP (1999年)
  • Goodbye Enemy Airship the Landlord Is Dead LP (2000年)
  • & Yet & Yet LP (2002年)
  • Winter Hymn Country Hymn Secret Hymn 2xLP (2003年)
  • You, You're a History in Rust LP (2007年)
  • The Whole Story of Glory Tour EP (2008年)

外部リンク[編集]