ドゥー・メイク・セイ・シンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドゥー・メイク・セイ・シンク
}
基本情報
出身地 カナダの旗 カナダ
トロント, オンタリオ,
ジャンル ポストロック
活動期間 1995 - 現在
レーベル Constellation Records
公式サイト domakesaythink.com
メンバー
Ohad Benchetrit
David Mitchell
James Payment
Justin Small
Charles Spearin
Julie Penner
Jay Baird
Brian Cram

{{{Influences}}}

ドゥー・メイク・セイ・シンク Do Make Say Think (Do Make Say Think) はカナダトロントで結成された、8名からなるポストロックバンドである。バンドの特徴として、ジャズ的な流れを含むドラム、コードや管楽器、そして8人の演奏者によって作り上げられる楽曲の壮大さが挙げられる。 なお、すべての楽曲は楽器のみの演奏である。

バイオグラフィー[編集]

1996年に、カナダのトロントで同じルームメイトであった、Justin Small、James Payment、Charles Spearinが、簡単な録音機器を使用してパフォーマンスをしたのが始まりである。その後メンバーは精力的に活動し、1997年に最初のフルアルバムを自身で発表。アルバムはレコード会社(Constellation Records)に高く評価され、世界デビューを果たす。以後、4枚のアルバムと1枚のシングルを発表している。また、メンバーの一部はいくつかの違うバンドでも活動しており、ブロークン・ソーシャル・シーン‎はその中でも特に有名。

ディスコグラフィー[編集]

  • Do Make Say Think LP (1998年)
  • Besides EP (1999年)
  • Goodbye Enemy Airship the Landlord Is Dead LP (2000年)
  • & Yet & Yet LP (2002年)
  • Winter Hymn Country Hymn Secret Hymn 2xLP (2003年)
  • You, You're a History in Rust LP (2007年)
  • The Whole Story of Glory Tour EP (2008年)

外部リンク[編集]