ブロークン・ソーシャル・シーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブロークン・ソーシャル・シーン
Broken Social Scene
2006年イングランド公演. 左から: Brendan Canning, Ohad Benchetrit, James Shaw, Kevin Drew, Andrew Whiteman, Julie Penner, Lisa Lobsinger}
2006年イングランド公演. 左から: Brendan Canning, Ohad Benchetrit, James Shaw, Kevin Drew, Andrew Whiteman, Julie Penner, Lisa Lobsinger
基本情報
出身地 カナダの旗 カナダ
トロント, オンタリオ
ジャンル インディー・ロック
ドリーム・ポップ
バロック・ポップ
ポストロック
シューゲイザー
アート・ロック
エクスペリメンタル・ロック
活動期間 1999年 -
レーベル Arts & Crafts
公式サイト www.arts-crafts.ca/bss
メンバー
Brendan Canning, Kevin Drew, Justin Peroff, Charles Spearin, Andrew Whiteman, Sam Goldberg, Jason Collett, David Newfeld, Leslie Feist, Emily Haines, James Shaw, Evan Cranley, Amy Millan, Ohad Benchetrit, John Crossingham, Martin Davis Kinack, Jo-ann Goldsmith, Bill Priddle, Torquil Campbell, Adam Marvy, Lisa Lobsinger, Julie Penner, Jason Tait, Elizabeth Powell, David French, John McEntire

ブロークン・ソーシャル・シーン(Broken Social Scene)は1999年にカナダトロントで結成されたスーパーグループバンドである。

ほとんどのメンバーは以前から違うバンドやソロとして活動しており、一時期は20人を超えるバンドであった。それぞれのメンバーがもつ、違った個性がこのバンドに反映されており、様々な音楽の多様性を感じ取ることができる。とにかく沢山の楽器を使用しているために、ひとつひとつの楽曲はとても濃密である。

時に"Broken Social Scene"を省略して"BSS"と呼よぶことがある。

バイオグラフィー[編集]

バンドの中心的メンバーであるケビン・ドリュー(Kevin Drew)とブレンダン・カニング(Brendan Canning)が、数名のアーティストとともにデビューアルバム、「Feel Good Lost」を発表したのが始まりである。このアルバムでは、ほとんどが楽器のみの演奏であるポストロック的な意味合いが強かった。その後、アンドリュー・ホワイトマン(Andrew Whiteman)やファイストLeslie Feist)らがメンバーに加わり、2枚目のアルバム、「You Forgot It In People」を発表。このアルバムで、各メディアや音楽批評家に高く評価されることになる。

その後もメンバー編成は続き、「Bee Hives」(2004)と「Broken Social Scene」(2005)、2つのアルバムを発表。 2005年に発表した3枚目のアルバム「Broken Social Scene」ではCMJチャートで1位を獲得[1]。同年3月、東京および大阪で行われた音楽イベント「canada WET」に参加のため初来日。

2007年にはBSSの新しいプロジェクト、「Broken Social Scene Presents...」を開始した。

2010年トータスジョン・マッケンタイアJohn McEntire)を共同プロデューサーに迎え、「Forgiveness Rock Record」をリリース。2006年以来、2回目となるフジロックフェスティバルへの出演も決定している。

そのほかの活動[編集]

Broken Social Sceneのほとんどのメンバーは、以前から違うバンドで活動している。

  • K.C. Accidental – Kevin Drew and Charles Spearin
  • Feist
  • Do Make Say Think – Charles Spearin and Ohad Benchetrit
  • Stars – Evan Cranley, Amy Millan, and Torquil Campbell
  • k-os – Kheaven Brereton

など。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム

  • Feel Good Lost (2001)
  • You Forgot It in People (2002)
  • Bee Hives (2004)
  • Broken Social Scene (2005)
  • Forgiveness Rock Record (2010)

ブロークン・ソーシャル・シーン プレゼンツ...

  • Spirit If... (Presents Kevin Drew) (2007)
  • Something for All of Us... (Presents Brendan Canning) (2008)

EPまたはシングル

  • Stars and Sons/KC Accidental b/w Do the '95 and Market Fresh (2003)
  • Cause=time b/w da da dada (2003)
  • Cause=time b/w time=cause & Weddings (2003)
  • Live at Radio Aligre FM in Paris (2004)
  • EP To Be You and Me (2005)
  • Ibi Dreams of Pavement (A Better Day) b/w All the Gods (2005)
  • 7/4 (Shoreline) b/w Stars and Spit (2006)
  • 7/4 (Shoreline) b/w Stars and Spit and Death Cock (2006)
  • Fire Eye'd Boy b/w Canada vs. America (Exhaust Pipe Remix) (2006)

脚注[編集]

  1. ^ “Broken Social Scene”. ListenJapan. http://listen.jp/store/artist_1172267.htm 2011年11月6日閲覧。 

外部リンク[編集]