トーマス・バーバリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トーマス・バーバリー
Thomas Burberry
生誕 1835年8月27日
ブロッカム・グリーン
死没 1926年4月4日(90歳)
著名な実績 バーバリー
宗教 バプテスト
子供 2

トーマス・バーバリー(Thomas Burberry、1835年8月27日 - 1926年4月4日)は、イギリス最大のファッションブランドのひとつであるバーバリーを創業した実業家

経歴[編集]

バーバリーは、イングランド南東部サリードーキング(Dorking)に近いブロッカム・グリーン(Brockham Green)に生まれ、ブロッカム・グリーン・ヴィレッジ・スクール(Brockham Green Village School)に学び、地元の服地商の徒弟となった後、1856年ハンプシャーべイジングストーク(Basingstoke)に洋服店を開業した[1]

バーバリーは、販売促進や広告宣伝の必要を認識していたので、キッチナー卿ベーデン=パウエル卿に、自分の作った防水外套を着用してもらえるよう手を尽くした[1]。こうした方策が功を奏して、バーバリーの事業は、イギリス最大のブランド衣料品事業へと成長をとげた[1]

バーバリーは、1917年に引退して、イングランド南西部ドーセットウェイマス(Weymouth)に近いアボッツ・コート(Abbot's Court)に隠棲した[1]。バーバリーは「ティートータラー (teetotaler)」と称される絶対禁酒主義者であり、タバコ喫煙に反対する活動にも関わっていた[1]。バーバリーはまた、敬虔なバプテストの信仰をもち、毎朝のように祈祷会を開いていた[2]

バーバリーは、1926年に、べイジングストークに近いハート(Hart)地区のフック(Hook)の自宅で死去した[1]

家族[編集]

バーバリーは、2度結婚した。最初の妻はキャサリン・ハンナ・ニューマン(Catherine Hannah Newman)、2人目はメアリ・マーシャル(Mary Marshall)であった[1]。バーバリーには息子がふたりいた[1]

出典・脚注[編集]

外部リンク[編集]