トラスカラ王国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トラスカラ王国
Tlahtōlōyān Tlaxcallan
:en:Tepeticpac
:en:Ocotelolco
:en:Tizatlan
:en:Quiahuiztlan
1348年 - 1519年 ヌエバ・エスパーニャ
トラスカラの国旗
(国旗)
トラスカラの位置
1519年のトラスカラ(Tlaxcala)の地図
公用語 ナワトル語
首都 トラスカラ
元首等
xxxx年 - xxxx年 不明
面積
1519年推定 4,500km²
人口
1400年代初期(推定) 650,000人
1519年推定 250,000人
変遷
建国 1348年
降伏 1519年
通貨 カカオ、Quachtli
エルナン・コルテスの征服路。道中にトラスカラ(Tlaxcala)がある。
トラスカラの地図

トラスカラ王国ナワトル語: Tlaxcallān)とは、かつてメキシコにあったアメリカ先住民インディオ)の都市国家。メキシコ中央部を支配していたアステカと敵対しており、アステカの王モクテスマ2世からの攻撃を何度か受けていた。両者ともに生贄を捧げる習慣があったので、生贄の確保と戦士の訓練のため、儀式的に戦争をしていたりもした。人口25万人、面積4,500km²(1519年)だったと推定されている。

1519年にメキシコに上陸したエルナン・コルテス率いるスペイン軍との戦闘の末、コルテスに降伏した。その後アステカに対抗するためにコルテスの同盟者となり、アステカ滅亡に大きな役割を果たした。

関連項目[編集]