トム・ウルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トム・ウルフ
Tom Wolfe
Wolfe at White House.jpg
2004年、ホワイトハウスにて
誕生 Thomas Kennerly Wolfe
1931年3月2日
職業 ノンフィクション作家
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

トム・ウルフ(Tom Wolfe, 本名:Thomas Kennerly Wolfe, 1931年3月2日 - )はアメリカ合衆国の小説家・ノンフィクション作家・ジャーナリスト。同姓同名の作家で『天使よ故郷を見よ』の作者トマス・ウルフとは別人。

経歴[編集]

ヴァージニア州リッチモンド生まれ。ワシントン・アンド・リー大学で学んだ後にイェール大学を卒業。ニューヨーク・ジャイアンツのピッチャーのテストを受けたがハネられたため、アメリカ研究を学び、ジャーナリストとなった。ニュー・ジャーナリズムを代表する人物。著作の挿画をも自ら手がける。サブ・カルチャーや現代芸術の分野に作品が多い。

作品[編集]

フィクション[編集]

  • 虚栄の篝火 The Bonfire of the Vanities (1987)
  • 成りあがり者 A Man in Full (1998)
  • I Am Charlotte Simmons (2004)

ノンフィクション[編集]

  • クール・クール LSD交感テスト The Electric Kool-Aid Acid Test (1968)
  • 現代美術コテンパン The Painted Word (1975)
  • ライトスタッフ The Right Stuff (1979)
  • バウハウスからマイホームまで From Bauhaus to Our House (1981)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]