トキソカラ症

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トキソカラ症
分類及び外部参照情報
Canine roundworm 1.JPG
Toxocara canis
ICD-10 B83.0 (ILDS B83.01)
ICD-9 128.0
DiseasesDB 29739
eMedicine med/2293 ped/2270
MeSH D014120
プロジェクト:病気Portal:医学と医療
テンプレートを表示

トキソカラ症(: toxocariasis, toxocarosis)とは犬回虫(Toxocara canis)や猫回虫(Toxocara cati)を原因とするヒトの寄生虫病。ヒトは感染源からの含幼虫卵(L3幼虫まで発育している)を摂取することにより感染する。トキソカラ症には主要な臓器に影響を与える内臓幼虫移行症視神経に影響を与える眼幼虫移行症の2つの主要な型がある[1]

犬回虫の虫卵

脚注[編集]

  1. ^ Despommier D. (2003). “Toxocariasis: clinical aspects, epidemiology, medical ecology, and molecular aspects”. Clin Microbiol Rev 16 (2): 265–272. doi:10.1128/CMR.16.2.265-272.2003. PMID 12692098.