デリック・コールマン (アメリカンフットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デリック・コールマン

Derrick Coleman
シアトル・シーホークス No. 40

Derrick Coleman Seahawks 2013.jpg
ランニングバック
生年月日:1990年10月18日(24歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ウェストロサンゼルス
身長:6' 0" =約182.9cm 体重:233 lb =約105.7kg
NFLデビュー
2013年シアトル・シーホークス
経歴
大学UCLA
ドラフト外(2012年
 所属チーム:
* オフシーズンあるいはプラクティス・スクワッドのみの所属
通算成績
(2013年までの成績)
ラン獲得ヤード     3ヤード
TDラン     0回
レシーブ     8回
レシーブ獲得ヤード     62ヤード
TDレシーブ     1回
出場試合数     12試合
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

デリック・コールマン(Derrick Coleman、1990年10月18日 - )はカリフォルニア州ウェストロサンゼルス出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLシアトル・シーホークスに所属している。ポジションはRB。聴覚障碍者初のNFLの攻撃選手である[1]

経歴[編集]

プロ入りまで[編集]

コールマンは先天的な要因で3歳のときに聴覚障碍者に認定された[2][3]。トロイ高校ではランニングバック、ラインバッカーとしてプレー、大学進学を前にScout.com、Rivals.com から三ツ星に、ESPNからは全米ナンバー2のフルバックと評価された[4]

UCLAブルーインズに進学した彼は、1年次の2008年には先発1試合を含む10試合に出場し、チーム2位の284ヤード(平均5.4ヤード)を走った。2年次の2009年には先発1試合を含む13試合に出場し、チーム2位の244ヤードを走り、カレッジ初TDをあげた。3年次の2010年には先発2試合を含む11試合に出場し、チーム2位の487ヤード(平均5.9ヤード)を走り、5TDをあげるとともに、スペシャルチームで10タックルをあげた。4年次の2011年には全14試合にランニングバック、スペシャルチームで出場、チーム2位の755ヤードを走り、チームトップの11TDをあげた[4]。4年間で1,780ヤードを走り、パシフィック12カンファレンスのセカンドチームにも選ばれた[5]

NFL入り後[編集]

UCLA卒業時には2012年のNFLドラフトでは指名されず、同年4月28日にドラフト外でミネソタ・バイキングスに入団したが[6]、プレシーズンゲーム3試合に出場して19回のランで50ヤードを走った後、8月25日に放出された[7]。同年12月5日、シアトル・シーホークスのプラクティス・スクワッドに加わった[8]

2013年、プレシーズンゲーム第1週のサンディエゴ・チャージャーズ戦では6ヤードのTDレシーブをあげるとともに、スペシャルチームで2タックルをマークした[5]。プレシーズン第4週後の最終ロースターカットで53人ロースターに生き残り、カロライナ・パンサーズとの開幕戦では3回のレシーブで30ヤードを獲得した[9]。12月2日に行われた第13週のニューオーリンズ・セインツ戦において、コールマンはチームメートのTEケレン・デービス英語版がはじいたボールをキャッチ、プロ初タッチダウンをあげた[10]。この年12試合に出場した[11]

人物[編集]

コールマンの障碍の程度は健常者の2~3割程度、補聴器をつけても6~8割であるという[3]。シーホークスのQBラッセル・ウィルソンはコールマンが可聴できるように、サインをコールする時にはマウスピースを外して口の動きでも伝えるようにしているという[3]。UCLA時代のヘッドコーチ、リック・ニューハイゼルによれば35ヤード離れたサイドラインでのコーチの指示もコールマンは口の動きで理解できるという[11]

コールマンはクリスチャンであり、信仰について「私に神の祝福を。そして私はなすべきことを行う」と語っている[11]

2014年1月、米国電池メーカーデュラセルYoutubeの動画CMに登場、1300万回以上視聴されるなど大きな話題となった[1][3]。このCMに感銘を受けた9歳の双子の姉妹は、コールマンに応援の手紙を送った。文通の後に、コールマンとデュラセル社は姉妹とその家族をコールマンが出場する第48回スーパーボウルに招待すること決めた[1][12]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Seattle fullback Derrick Coleman, NFL’s first deaf offensive player, sharing his message this week”. YAHOO! SPORTS (2014年1月30日). 2014年2月2日閲覧。
  2. ^ Bob Condotta (2013年8月15日). “Seahawks' Derrick Coleman makes his mark despite hearing disability”. シアトル・タイムズ. 2014年2月2日閲覧。
  3. ^ a b c d 朝日新聞 2014年2月1日東京夕刊4版 7面
  4. ^ a b BIO”. UCLA. 2014年2月2日閲覧。
  5. ^ a b Bob Condotta (2013年8月14日). “Seahawks’ Derrick Coleman makes his mark despite hearing disability”. シアトル・タイムズ. 2014年2月2日閲覧。
  6. ^ Tom Pelissero (2012年8月25日). “Six D-Linemen among 15 Undrafted who Agree to Terms with Vikings”. KSTP. 2014年2月2日閲覧。
  7. ^ Tom Pelissero (2012年8月25日). “Vikings Waive 15 Players, Including Solomon Elimimian, Derrick Coleman”. ESPN. 2014年2月2日閲覧。
  8. ^ BIOGRAPHY”. シアトル・シーホークス. 2014年2月2日閲覧。
  9. ^ GAME DAY STATS”. シアトル・シーホークス (2013年9月8日). 2014年2月2日閲覧。
  10. ^ Derrick Coleman 8-yard touchdown”. シアトル・シーホークス (2013年12月2日). 2014年2月2日閲覧。
  11. ^ a b c Deaf NFL Seattle Seahawks Player Derrick Coleman Inspires Millions in Viral Duracell Ad - 'I Always Say God Blessed Me' (VIDEO)”. 2014年2月2日閲覧。
  12. ^ Deaf Seahawks fullback Derrick Coleman invites hearing impaired girls to Super Bowl”. ニューヨーク・デイリーニューズ (2014年1月30日). 2014年2月2日閲覧。

外部リンク[編集]