デズリー・ピーターセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デズリー・ピーターセン
プロフィール
リングネーム デズリー・ピーターセン
Malisa Dahl
体重 75kg
出身地 デンマークの旗 デンマーク
コペンハーゲン
トレーナー ベルベット・マッキンタイヤー
レイラニ・カイ
ジュディ・マーチン
プリンセス・ビクトリア
ペニー・ミッチェル
デビュー 1983年1月
引退 2007年
テンプレートを表示

デズリー・ピーターセンDesiree Petersen、女性)は、デンマークの元プロレスラーコペンハーゲン出身。

来歴[編集]

1983年1月、カナダブリティッシュコロンビア州にて対ベルベット・マッキンタイヤー戦でデビュー。

1984年12月、マッキンタイヤーと組んでWWF女子タッグチーム王座獲得。同年より1985年にかけてWWF(現・WWE)にてファビュラス・ムーラ、 マッド・マキシーンレイラニ・カイジュディ・マーチンドナ・クリスタネーロ、ペニー・ミッチェル、ペギー・パターソン、ペギー・リー・レザーと対戦した[1][2]

また、この時期には全日本女子プロレスにも来日。

同年、WWFを離脱するが、1988年に復帰し、シェリー・マーテルが持つWWF女子王座に挑戦した[3]

その後、再びWWFを離脱してLPWAに移籍。PPVイベント「スーパーレディース・ショーダウン」で神取忍と対戦も敗れた。

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]