デジタルコンテンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デジタルコンテンツdigital contents)とは、コンテンツ、すなわち情報の内容、中身で、デジタル形式をしているもの。マルチメディアにおける中身のこと。

概要[編集]

デジタル形式の映画TV番組映像作品ビデオパッケージ)・ゲームデータベースウェブサイトプログラムソフトテキストコミック音楽アニメビジュアル写真アートCG)・キャラクターなどを指す。デジタルデータであってコピーしても劣化しないことがアナログのコンテンツに対して際立った特徴である。インタラクティブ (双方向)性を持っていることも多い。

このデジタルコンテンツを扱う産業をコンテンツ産業(ビジネス)といい、2008年国際コンテンツフェスティバル経済産業省文化庁映像産業振興機構(VIPO)が推進)では、ゲームアニメコミックマンガ漫画)・キャラクター音楽放送映画を産業分野として定義している。

また、eラーニングなどのデジタル形式の教材も含まれる。

広義には、デジタル形式で作成され、放送局から放送され、あるいは映画館から放映される番組も指す。ただ、狭義には、ユーザ側でインターネット携帯電話網に接続し画面に表示されるホームページ、ビデオデータなどを指すことも多い。


関連項目[編集]

外部リンク[編集]