デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ(Dexys Midnight Runners)は、1978年に結成された、イギリスバーミンガム出身のバンド。リーダーのケビン・ローランドのワンマンバンドであり、毎回作る音楽、ファッションが違う。この為、メンバーチェンジも激しい。

略歴[編集]

1983年、『カモン・アイリーン』が全米1位に輝き、代表曲となる。この曲はケビン・ローランドとギターのビリー・アダムス、トロンボーンのビッグ・ジミー・パターソンとの共作であり、バンジョーフィドルを使用したケルティック風のサウンドとなっている。この時の彼らのファッションは、皮のチョッキにバンダナダンガリーサンダルというスタイルであった。同年にこの「カモン・アイリーン」でブリット・アワードを受賞している。

アルバム[編集]

  • Searching for the Young Soul Rebels(若き魂の反逆児を求めて) 1980年
  • Too-Rye-Ay(女の泪はワザモンだ!!)1982年
  • Geno 1983年
  • Don't Stand Me Down 1985年
  • BBC Radio One Live in Concert 1995年
  • Projected Passion Revue 2007年
  • One Day Im going to Soar 2012年

トリビア[編集]

日本ロックバンドBOØWYの1stシングル「ホンキー・トンキー・クレイジー」のサビは、デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズの代表曲「カモン・アイリーン」のメロディーを逆になぞって作成されたという。