デイヴィッド・ラビノウィッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NEATプロジェクトで勤務するラビノウィッツ

デイヴィッド・リンカーン・ラビノウィッツ(David Lincoln Rabinowitz, 1960年 - )は、エッジワース=カイパー・ベルトからオールトの雲にかけての、太陽系外縁部の研究を行っているアメリカ天文学者である。

ラビノウィッツはイェール大学の教授として教鞭を執っており、マイケル・ブラウンチャドウィック・トルヒージョらとともに数多くの太陽系外縁天体を発見した。

発見した主な太陽系外縁天体[編集]