テルハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テルファークレーン(テルハ)
かつて清水港駅で使われていたもので、国の登録有形文化財に登録された

テルハ(もしくはテルファー英語: telpher)は、クレーンの一種である。レール上をホイストが移動することから、モノレールホイストとも呼ばれる。

構造[編集]

高所(建物内の場合は天井)に設置されたI形鋼を横行はり(レール)として、ホイストが移動する。ホイストは荷の巻き上げ・巻き下げと、横行はりにそった横行のみを行う。運転操作は床上で行う。I形鋼を曲線やループ状にしている場合もある。

用途[編集]

工場内や倉庫内などで小規模な材料・製品の運搬に用いられる。かつては主要鉄道駅構内にホームを跨いで設置され、手荷物を積んだ手押し車をホームに運ぶために用いられていたが、鉄道荷物輸送の廃止に伴い撤去された。

関連項目[編集]

  • 渡線車 - 駅のプラットホーム間で、手荷物を渡すための構造物のひとつ。

外部リンク[編集]