チャールズ・スペンサー=チャーチル (第9代マールバラ公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
9代マールバラ公チャールズ・スペンサー=チャーチル

第9代マールバラ公チャールズ・スペンサー=チャーチル(Charles Spencer-Churchill, 9th Duke of Marlborough, 1871年11月13日 - 1934年6月30日)は、イギリスの貴族。第8代マールバラ公ジョージ・スペンサー=チャーチルとアバコーン公ジェームズ・ハミルトンの娘アルバータの子でウィンストン・チャーチルの父方の従兄弟にあたる。

1892年、父の死により公爵となる。あだ名は、公爵となる前にサンダーランド伯であったことから、サニー(Sunny)と呼ばれていた。

1895年11月、ニューヨークアメリカの鉄道王コーネリアス・ヴァンダービルトのひ孫コンスエロ・ヴァンダービルトと結婚。ジョン(10代目公爵ジョン・アルバート・エドワード)とアイヴァの2男をもうけた。コンスエロの莫大な持参金で、居城のブレナム宮殿を改装し、庭園を整備した。

1921年にコンスエロと離婚し、同年アメリカ人の造園家グラディス・メアリー・ディーコンと再婚。グラディスはブレナム宮殿の庭園の整備に辣腕をふるった。彼女とは子供はできず、2人は幸せな生活を送ったとはいいがたかった。彼女は夫と食事中、自分の皿の陰でリボルバーを夫に向けてかまえていたという。2人は離婚することなく、別居した。

イングランドの爵位
先代:
ジョージ・スペンサー
マールバラ公
1892年 - 1934年
次代:
ジョン・スペンサー