ダヴィデ・ブリーヴィオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ダビデ・ブリービオから転送)
移動: 案内検索
ダビデ・ブリービオ Football pictogram.svg
DavideBrivio 02.JPG
名前
本名 ダビデ・ブリービオ
ラテン文字 Davide Brivio
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 1988年3月17日(26歳)
出身地 ミラノ
身長 185cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 エラス・ヴェローナ
ポジション DF
背番号 28
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2007
2007-2010
2008-2009
2010-2012
2012-
2014-
イタリアの旗 ACFフィオレンティーナ
イタリアの旗 ヴィチェンツァ
イタリアの旗 ジェノア(loan)
イタリアの旗 レッチェ
イタリアの旗 アタランタBC
イタリアの旗 エラス・ヴェローナ(loan)
2 (0)
73 (1)
1 (0)
48 (2)
20 (0)
0(0)
代表歴
2003–2004
2004–2005
2005–2007
2007
2009
イタリアの旗 U-16イタリア代表
イタリアの旗 U-17イタリア代表
イタリアの旗 U-19イタリア代表
イタリアの旗 U-20イタリア代表
 イタリア U-21
13 (0)
16 (0)
7 (0)
1 (0)
3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2012-13シーズン終了時現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダビデ・ブリービオDavide Brivio1988年3月17日 - )は、イタリアミラノ出身のサッカー選手アタランタBC所属。ポジションはDF(左サイドバック)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

アタランタBCユース出身だが、2005年夏にACFフィオレンティーナに移籍(共同保有)し、翌2006年4月にプロデビュー。2007年夏にアタランタが保有権を買い戻したが、再び共同保有でセリエBヴィチェンツァ・カルチョへ移籍する。

2007-2008シーズンはヴィチェンツァでプレーした後、翌シーズンはジェノアCFCへレンタルされたが、2009年1月にヴィチェンツァへ復帰。2010年夏にはUSレッチェへ共同保有で移籍し、チームのセリエA残留に貢献すると、レッチェが保有権を全て買い取り、翌シーズンまでプレーした。

2012年夏、ユース時代を過ごしたアタランタへ復帰。

代表[編集]

各年代でイタリア代表に選出され、2005年にはペルーで開催されたFIFA U-17世界選手権に出場している。

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 ジェノア(loan) 2008-2009
イタリアの旗 エラス・ヴェローナ(loan)2014-

外部リンク[編集]