ダニエル・モロー・バリンジャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダニエル・モロー・バリンジャー
人物情報
生誕 1860年5月25日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ノースカロライナ州 ローリー
死没 1929年11月30日(満69歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ペンシルベニア州 フィラデルフィア
居住 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身校 プリンストン大学
ペンシルベニア大学
ハーヴァード大学
ヴァージニア大学
学問
研究分野 地質学
主な業績 バリンジャー・クレーターの研究
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ダニエル・モロー・バリンジャー(Daniel Moreau Barringer、1860年5月25日 - 1929年11月30日)は、アメリカ合衆国地質学者バリンジャー・クレーターの研究で知られる。

経歴[編集]

プリンストン大学ペンシルベニア大学卒。さらにハーヴァード大学ヴァージニア大学地質学鉱物学を学ぶ。

1892年よりアリゾナ州で友人たちと共に金鉱銀鉱を探索し、銀鉱を発見する。

1902年、のちにバリンジャー・クレーターと呼ばれることになるクレーターの研究を始めた。このクレーターは、先行した研究者グローヴ・カール・ギルバート (Grove Karl Gilbert) により、ガス噴火によるものと結論付けられていた。

バリンジャーはクレーターは隕石衝突によるもので、隕石由来のが埋蔵されていると推測し、採掘のための企業スタンダード・アイアン・カンパニーを設立した。1903年から1905年まで、スタンダード・アイアン・カンパニーはクレーターを掘削し、衝突由来である証拠を得た。

1906年、バリンジャーは Benjamin C. Tilghman と共同で、米国地質調査所でバリンジャー・クレーターについての論文を発表した。

バリンジャー・メダル[編集]

国際隕石学会はダニエル・モロー・バリンジャーと息子のダニエル・モロー・バリンジャー Jr.を記念して、隕石衝突、クレーターの分野の顕著な功績をあげた科学者に対してバリンジャー・メダルを1984年から授与している。

バリンジャー・メダル 受賞者
Year Name
1984 ユージン・シューメーカー (Eugene M. Shoemaker)
1985 ロバート・シンクレア・ディーツ (Robert S. Dietz)
1986 Donald E. Gault
1987 ヴォルフ・フォン・エンゲルハート (Wolf J. von Engelhardt)
1988 Michael R. Dence
1989 Virgil E. Barnes
1990 Richard A. F. Grieve
1991 Victor L. Masaitis
1992 Edward C. T. Chao英語版
1993 Dieter Stoffler
1994 D. W. Roddy
1995 William A. Cassidy
1996 F. Hörz
1997 T. Ahrens
1998 B. A. Ivanov
1999 H. Jay Melosh英語版
2000 Ralph Belknap Baldwin
2001 Alexander T. Basilevsky
2002 Bevan M. French
2003 Graham Ryder英語版
2004 Peter H. Schultz英語版
2005 Billy P. Glass
2006 Robert M. Schmidt
2007 Christian Koeberl英語版
2008 Frank T. Kyte
2009 Wolf Uwe Reimold
2010 William Kenneth Hartmann英語版
2011 Bruce F. Bohor
2012 Jan Smit
2013 ウォルター・アルバレス (Walter Alvarez)
2014 Alex Deutsch

関連項目[編集]

外部リンク[編集]