ユージン・シューメーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユージン・マール・シューメーカー
Eugene Shoemaker at a stereoscopic microscope used for asteroid discovery
人物情報
生誕 1928年4月28日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
死没 1997年7月18日(満69歳没)
オーストラリアの旗 オーストラリア アリススプリングス
出身校 プリンストン大学
学問
研究分野 天文学惑星科学
主な受賞歴 アメリカ国家科学賞(1992年)
テンプレートを表示

ユージン・マール・シューメーカー(Eugene Merle Shoemaker、1928年4月28日 - 1997年7月18日)はアメリカ合衆国天文学者惑星科学者カリフォルニア州ロサンゼルス出身。

プリンストン大学卒業後、クレーターに関する研究を行い、ネルトリンガー・リースバリンジャー・クレーター隕石の衝突によって形成されたと初めて科学的に立証した。1969年カリフォルニア工科大学の教職に就き、のちの発見をもたらした小惑星の組織的な捜索を開始した。

その後、妻キャロライン・シューメーカーデイビッド・レヴィとともに、数多くの小惑星彗星を発見した。特に、シューメーカー・レヴィ第9彗星は、木星に衝突したことで有名となった。

1997年オーストラリアアリススプリングス付近でクレーターの調査中に交通事故で急逝した。後年、ユージン・シューメーカーの遺灰の一部はルナ・プロスペクターに搭載され、面を歩くことだった彼の夢を叶えるべく月に送られている(宇宙葬)。

小惑星探査機NEARは、(433)エロスに着陸後、彼に弔意を表してNEARシューメーカーと改名し、同機の着陸地点は「シューメーカー・クレーター」と命名された。

また、オーストラリアにあるクレーターと、クレーター(ルナ・プロスペクターの着地地点)、同僚のエレノア・ヘリンが発見した小惑星(2074)シューメーカーにも命名されている。

受賞歴[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]