ダニエル・ティーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Daniel Fawcett Tiemann.jpg
Daniel F. Tiemann's paint factory in 1850s.jpg

ダニエル・フォーセット・ティーマン (Daniel Fawcett Tiemann、1805年1月9日 - 1899年6月29日)[1]はアメリカの政治家。ニューヨーク市長、ニューヨーク州上院議員、科学と芸術の振興のためのクーパー・ユニオン英語版の創設理事であった。[2]

経歴[編集]

実業家であり、マンハッタンビルに住み、そこで顔料や塗料を製造会社D.F. Tiemann & Company Paint & Color Worksを経営していた。この会社は元々父I.アンソニー・ティーマン、兄弟ジュリアス・ウィリアム・ティーマン、そしてニコラス・Stippelにより、1804年に創業された。父は1839年に事業から引退した。[3]ティーマン研究所と工場は元々ニューヨーク23丁目4番街にあり、1832年にマンハッタンビルに移転した。[3]

私立神学校で教育を受け、13歳ではH.M. Schiefflin & Co.のドラッグストアで見習いを始めた。パールストリートの同店で、1824年まで務め、父の会社に入社した。1826年にその会社の共同経営者となった。[3]

父方の叔父ジュリアス・ウィリアム・ティーマンは、D.F. Tiemann companyの共同創業者であり、息子はニューヨークの商業写真家ヘルマン・ニューウェル・ティーマン(1863–1957)。[3][4]

発明家ピーター・クーパーの義理の甥にあたる。[5]1826年、クーパーの姪マーサ・クロウズと結婚し、3人の息子と3人の娘がいた。[3]ニューヨーク市マンハッタンの自治区ティーマン町は彼に因んで名づけられた。

参考文献[編集]

  1. ^ Meredith, Roy, The world of Mathew Brady: portraits of the Civil War period, Brooke House Publishers, 1976. Cf. p.69
  2. ^ Nevins, Allan (1935). Abram S. Hewitt: with some account of Peter Cooper. Harper & brothers. p. 175. 
  3. ^ a b c d e Baptista, Robert J., "D.F. Tiemann & Co. Color Works, Manhattanville, New York City", Colorants Industry History, July 7, 2009
  4. ^ Lewis, Jennifer, "Guide to the H.N. Tiemann & Co. Photograph Collection (1880-1916)", ニューヨーク歴史協会, New York University Libraries, Publisher. 2002.
  5. ^ Thomas C. McCarthy. “Ch. 2 of 7 - C. Godfrey Gunther: NYC Jails Governor & Civil War Mayor”. 2014年3月21日閲覧。

関連文献[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
フェルナンド・ウッド
ニューヨーク市長
1858–1860
次代:
フェルナンド・ウッド 
議会
先代:
ヘンリー・W・ジュネ
ニューヨーク州上院
8th District

1872–1873
次代:
ヒュー・H・ムーア