アイザック・デ・ライマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アイザック・デ・ライマー(Isaac De Reimer)は、1700年から1701年までニューヨーク市長を務めた人物。

オランダ系の商人であった。ライマー家はニューヨークで最も古い家系の一つであり、アイザックは同じく市長を務めたコーネリアス・ヴァン・スティーンウィックの甥として知られる[1]

ブロンクス区のデ・ライマー・アヴェニュー(De Reimer Avenue)は彼にちなんでいる。

参考文献[編集]

  1. ^ Booth, Mary Louise (1859). History of the City of New York. W.R.C. Clark. p. 263. http://books.google.com/books?id=bJv6hZi-7ysC.