タイセイヨウアカウオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タイセイヨウアカウオ
Rose fish.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
亜綱 : 新鰭亜綱 Neopterygii
上目 : 棘鰭上目 Acanthopterygii
: カサゴ目 Scorpaeniformes
亜目 : カサゴ亜目 Scorpaenoidei
: フサカサゴ科 Scorpaenidae
あるいは メバル科 Sebastidae
: メバル属 Sebastes
: タイセイヨウアカウオ
S. marinus
学名
Sebastes marinus
(Linneaus, 1758)
和名
タイセイヨウアカウオ
モトアカウオ
英名
Rose fish

タイセイヨウアカウオ(学名: Sebastes marinus)は、カサゴ目フサカサゴ科(あるいはメバル科メバル属海水魚である。[1]標準和名はモトアカウオともされる。別名、ゴールデン・レッドフィッシュ、アカウオ、メヌケ。

生態[編集]

体長は50cm-1m。カナダからグリーンランド付近の北洋の深海域に生息している。近似種にチヒロアカウオSebastes mentella)がいる。

利用[編集]

本種はアコウダイアラスカメヌケなどとともに赤魚の名で流通し、近年では高額になったアコウダイの代用として、例えばスーパーなどで「赤魚の粕漬(原産地:アイスランド)」として売られている。

出典・脚注[編集]

  1. ^ Froese, Rainer, and Daniel Pauly, eds. (2012). "Sebastidae" in FishBase. December 2012 version.