ソコト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソコト
Sokoto
ソコトの市場(2006年)
ソコトの市場(2006年)
位置
州境とソコトの位置の位置図
州境とソコトの位置
座標 : 北緯13度3分30秒 東経5度14分15秒 / 北緯13.05833度 東経5.23750度 / 13.05833; 5.23750
行政
ナイジェリアの旗 ナイジェリア
  ソコト州
 市 ソコト
人口
人口 (2006年現在)
  市域 427,760[1]
その他
等時帯 西アフリカ時間 (UTC+1)
夏時間 なし

ソコトSokoto)は、ナイジェリア北西部の都市。人口427,760人(2006年)。ソコト州の州都で[2]、かつてのソコト帝国の首都である。ハウサ族およびフラニ族が多い[2]

地理[編集]

ニジェール川支流のソコト川英語版リマ川英語版の合流点の南に位置する。 ソコトはサバナ気候に属し、サヘル地帯にある。

歴史[編集]

ソコトはハウサ諸王国のひとつ・ゴビール英語版に属する都市として栄えた。13世紀には、サハラ交易の中心地として、砂漠越えのキャラバンでにぎわった。

1809年ウスマン・ダン・フォディオジハードen:Fula jihads)によってハウサ諸王国が滅ぼされると(フラニ戦争英語版, 1804年1808年)、ウスマンはソコト帝国の首都をソコトにおき、ほぼ100年間、ソコトはこの地域の中心として繁栄した。

1903年にイギリス王立ニジェール会社英語版の高等弁務官で王立西アフリカ辺境軍英語版(RWAFF)を組織したフレデリック・ルガードによって征服され、北部ナイジェリア保護領英語版となった。

産業[編集]

ソコト市内には皮革産業があり、周辺地域ではサトウキビタバコが栽培されている[2]

脚注[編集]

  1. ^ Sokoto South および Sokoto North の合計Legal Notice on Publication of the Details of the Breakdown of the National and State Provisional Totals 2006 Census”. FEDERAL REPUBLIC OF NIGERIA. 2011年4月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年9月14日閲覧。
  2. ^ a b c 三省堂編修所編 『コンサイス 外国地名事典』 (3版) 三省堂1998年、515頁。ISBN 4-385-15338-8 

外部リンク[編集]

  • ウィキメディア・コモンズには、ソコトに関するカテゴリがあります。