セルゲイ・ウダルツォフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セルゲイ・ウダリツォフ

セルゲイ・スタニスラヴォヴィチ・ウダリツォフロシア語: Сергей Станиславович Удальцов1977年2月16日 - )は、ロシアの政治活動家。のリーダー。

来歴[編集]

モスクワで生まれる。1999年より「赤色青年先兵英語版」(ロシア語: Авангард красной молодёжи、略称: AKM)のリーダーを務め、2008年からは「左翼戦線」のリーダーを務めている。

2011年12月のロシア下院選挙での不正の抗議運動(2011年ロシア反政府運動)で警察に逮捕され、拘留された経歴を持つ。

ロシア連邦共産党の次期党首候補[編集]

2012年3月4日ロシア大統領選挙ロシア連邦共産党ゲンナジー・ジュガーノフは、統一ロシアウラジーミル・プーチンの前に大差で敗れた。

ジュガーノフが高齢になりつつあり、また、ジュガーノフ自身がカリスマ性、大衆をひきつける魅力に欠けているという指摘が多い現状に対し、党の若返りとしてロシア連邦共産党の次期党首候補としてウダリツォフの名が挙がっている[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]