スージー・ギブソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スージー・ギブソン(Susie Gibson、1890年10月31日-2006年2月16日)は、アメリカアラバマ州の女性。死去時には、世界第3位の長寿であった。

1915年に結婚し、ミシシッピ州からアラバマ州北西部に移住。1955年に夫が死去。息子も1987年に70歳で死去。この時彼女は既に97歳であった。104歳までは一人暮らしをしていたが、後にアラバマ州に移った。2004年11月、114歳の時にインタビューを受けた際には1時間以上も流暢に話し、その際、はっきりとタイタニック号が沈没したときのことを覚えていたという。

2006年2月、115歳108日で死去。