スロヴァキア放送交響楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スロヴァキア放送交響楽団
Symfonický orchester Slovenského rozhlasu
スロヴァキア放送局内のコンサートホール}
スロヴァキア放送局内のコンサートホール
基本情報
出身地 スロバキアの旗 スロバキア ブラチスラヴァ
ジャンル クラシック音楽
活動期間 1929年 -
公式サイト www.rozhlas.sk/symfonicky-orchester-sro
メンバー
首席指揮者
マリオ・コシック

スロヴァキア放送交響楽団スロヴァキア語Symfonický orchester Slovenského rozhlasu)は、スロヴァキアの首都ブラチスラヴァ(ブラティスラヴァ)を本拠地とするオーケストラ。「スロヴァキア放送ブラティスラヴァ交響楽団」とも呼ばれ、スロヴァキア国内では最も歴史が古いオーケストラである。スロヴァキアの公共ラジオ放送であるスロヴァキア放送(Slovenský rozhlas)が運営する。

概要[編集]

1929年スロバキア放送ラジオ放送のための演奏を目的とした団体として設立。当初はアレクサンデル・モイゼスエウゲン・スホニュヤーン・ツィケルら自国の現代作曲家をプログラムの中心とした。その後徐々に規模を拡大させ、1942年より、スロヴァキア放送の音楽監督を務めていたモイゼスの尽力によって定期公演と放送局によるラジオ放送を開始した。以降、クレシミル・バラノヴィッチルドヴィート・ライテルラディスラフ・スロヴァークビストリーク・レジュハオンドレイ・レナールトロベルト・スタンコフスキーオリヴェル・ドホナーニらが歴代の首席指揮者を務めた。

かつて、チェコスロバキア放送交響楽団(Czecho-Slovak Radio Symphony Orchestra、CSR Symphony Orchestra in Bratislava)と呼ばれていた時期が長い。

現在の首席指揮者はマリオ・コシック。2009-2010年には、日本人指揮者の川本貢司が客演指揮者として招かれた。

音源はスロヴァキア国内のクラシックレーベル、オーパス(Opus)のほか、廉価版レーベルのナクソスおよび姉妹レーベルのマルコ・ポーロに多くの録音があり、そのディスコグラフィは200枚近くにのぼる。


関連項目[編集]

外部リンク[編集]