スピリドン・ベロカス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スピリドン・ベロカス Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム スピリドン・ベロカス
国籍 ギリシャの旗 ギリシャ
種目 マラソン
所属 Athlitikos Omilos Athinon
生年月日 1877年????
没年月日 ????????
自己ベスト マラソン:3時間6分30秒[1](1896年)
 
獲得メダル
ギリシャの旗 ギリシャ
男子 陸上競技
オリンピック
剥奪 1896 アテネ マラソン
編集 テンプレートのヘルプを表示する

スピリドン・ベロカスSpiridon またはSpyridon Belokas: Σπυρίδων Μπελόκας1877年 - 没年不明)は、ギリシャの元陸上競技選手である。彼は、1896年に開催されたアテネオリンピックマラソン競技に出場して3番目にゴールしたが、後に馬車でコースの一部を通過していたことが発覚して順位が取り消しになった。

経歴[編集]

スピリドン・ベロカスは1877年アテネで生まれた。

彼は、アテネオリンピックのマラソン[2] 競技に参加した17人の選手のうちの一人である[3]。優勝したスピリドン・ルイスと2位のハリラオス・バシラコスに続いて、ベロカスは3時間6分30秒の記録を出して3位でゴールし、それまで陸上競技で金メダルの獲得がなかった地元ギリシャ勢の活躍がスタジアム中を熱狂させた。しかし、後にベロカスは馬車に乗ってコースの一部を通過していたことが発覚し、順位は取り消しとなった[4]

ベロカスは、1906年に開催されたアテネオリンピックのマラソン競技にも参加したが、このときは途中で棄権している[5]

脚注[編集]

  1. ^ ベロカスの失格により、記録は取り消されている。
  2. ^ この大会でのマラソン競技の距離は40kmだった。
  3. ^ 17人の内訳は、ギリシャの選手13人、その他の国の選手が4人だった。
  4. ^ この事態が起こったため、4位でゴールしたハンガリーの代表のケッルネル・ジュラが繰り上げで3位になった。
  5. ^ この大会は、現在のオリンピック史では非公式扱いとされている。詳細については、当該項目を参照のこと。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]