ストロンゼー島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ストロンゼー島
PicVat.jpg
ヴァット・オブ・カービスター
座標 北緯59度07分 西経2度36分 / 北緯59.117度 西経2.600度 / 59.117; -2.600
面積 32.75 km²
最高標高 44 m
所在海域 北海
所属国・地域 イギリスの旗 イギリス
テンプレートを表示
ストロンゼーの位置

ストロンゼー島Stronsay古ノルド語:Strjónsey)は、スコットランドオークニー諸島の島。州都カークウォールからのフェリーか飛行機で島へ行くことができる。人口343人(2001年)。

現在は農業が中心となっている島だが、18世紀から19世紀はケルプ(Kelp、大型海藻の一種)の収集とニシン漁だけで5,000人あまりの住民が働いていた。スコットランド島嶼部で人口が1000人を越えていた例は他になく、20世紀半ばになってもニシン漁の季節労働者を含めて1200人ほどが暮らしていた。ケルプ灰産業が18世紀に繁栄したため、釜の跡が今も見られる。

オークニーのその他の島々同様、ストロンゼーは赤い砂岩で構成される。島の周囲には、リンガ・ホルム島、パパ・ストロンゼー島などの小島がある。

1808年、ストロンゼーの怪物と呼ばれる未確認生物の目撃があった。全長55フィート、首が15フィートあったといわれた。シーサーペントか、ウバザメの一種ではないかとも言われている。