スジーワ・カマラスリヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スジーワ・プリヤンタ・カマラスリヤSujeewa Priyantha Kamalasuriya1965年5月9日2004年12月26日)は、スリランカコロンボ出身のクリケット選手。タミル・ユニオン・クリケット・アンド・アスレチック・クラブでプレーしていた。

アラヴィンダ・デ・シルヴァ (Aravinda de Silvaによりクリケットスリランカ代表のU-19のメンバーに選ばれたこともあり、1983/84年のシーズンはオーストラリアへの遠征へと同行し、2試合に出場している。彼はオフスピナーとして試合に出場し、オーストラリアのチームの下位打線から3ウィケッツを奪った。その選手にはマーク・テイラーマーク・ウォーなども含まれている[1]

スリランカのクラブでのプレーを引退したのちは、オーストラリアアデレードへと移り、そこでマーケティングを学び、後に清掃会社を創業した。

2004年のクリスマスには休みを利用して、彼のビジネスパートナーと共にスリランカへと帰省していた。2004年12月26日、スリランカの南岸に位置するビーチリゾート、ウナワトゥナ (Unawatunaシュノーケリングを楽しんでいたところスマトラ島沖地震による津波に襲われ死亡した[2]

出典[編集]

  1. ^ Sri Lanka Under-19s in Australia 1983/84”. CricketArchive. 2009年6月15日閲覧。
  2. ^ Sujeewa Kamalasuriya”. Cricinfo. 2009年6月15日閲覧。