スコット・マクブライエン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スコット・マクブライエン

'

クォーターバック
生年月日:1980年2月14日(34歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国メリーランド州ロックビル
身長:6' 1" =約185.4cm 体重:182 lb =約82.6kg
NFLデビュー
レギュラーシーズンもしくはポストシーズンの出場なし
経歴
大学メリーランド大学
ドラフト外(2004年
 所属チーム:
ESPN.comよりの成績
受賞歴・記録

スコット・マクブライエン(Scott McBrien 1980年2月14日- )は、メリーランド州ロックビル出身のフットボール選手。ポジションはクォーターバック

経歴[編集]

高校3年次には、パス131回中90回成功、1,878ヤード、25TD、インターセプト0で、チームの13連勝に貢献、USAトゥデイで高校は、全米13位に評価された[1]

ウェストバージニア大学に進学し、1年次の2000年には、先発1試合を含む10試合に出場し、パス99回中42回成功、755ヤード、3TD、3INTの成績を残した。ピッツバーグ大学とのバックヤード・ブロウルでは、257ヤード、2TDをあげた。ノートルダム大学戦では第2Qからブラッド・ルイスをリリーフして、252ヤード、1TDをあげた[1]

2001年、メリーランド大学に転校した。この年は、NCAAの規定で試合に出場できなかった[1]

2002年、全14試合で先発出場、パス284本中162本成功、2,497ヤード、15TD、10INTの成績を残し、ランでも284ヤード、7TDをあげて、アトランティック・コースト・カンファレンスのオールチームに選ばれた。開幕戦のアクロン大学戦では、前半だけで252ヤードを投げて1TD、ランでも1TDをあげる活躍を見せた。東ミシガン大学戦ではキャリアハイの300ヤードを投げて、スティーブ・サターへの91ヤードのTDパスを含む3TDパスを投げた。かつて所属したウェストバージニア大学戦ではチームを48-17の勝利に導いた。デューク大学戦ではランでTDをあげるとともに、69ヤードのTDパスを通した。ノースカロライナ大学戦では80ヤードのTDパスを通すなど、平均31.7ヤードのパスを成功させた。ノースカロライナ州立大学戦では、36ヤードのパスを通し、ニック・ノバクの決勝FGをお膳立てした。クレムゾン大学戦では自己最多タイの3TDパスを投げると同時に3INTを喫した。テネシー大学とのピーチボウルでは、7回のランで36ヤード、2TDをあげる活躍を見せた。この年2,497ヤードを投げて、大学歴代5位となるQBレイティング141.3を記録した。この年の彼のパス成績は、アトランティック・コースト・カンファレンス2位、全米12位であった[1]

2003年、ウェストバージニア大学戦に34-7で勝利、クレムゾン大学線では3TDパスを決めた。ノースカロライナ大学戦では、自己ベストの4TDパスを決めた。フィリップ・リバースのノースカロライナ州立大学にも残り7分で16得点をあげて勝利した。この年チームは9勝3敗でゲイターボウルに出場、再度ウェストバージニア大学と対戦、キャリアハイの351ヤードを投げて、3TDパス、1TDランをあげる活躍で、41-7と勝利試合のMVPに選ばれた。この年、大学歴代3位の19TDパスを成功させている[1]

2004年4月30日、ドラフト外フリーエージェントで、グリーンベイ・パッカーズと契約、プレシーズンゲームでは、ブレット・ファーヴの控えQBの座を争ったが、同年9月に解雇された。その後2005年1月、NFLヨーロッパライン・ファイアーに派遣されるために、パッカーズと再契約を果たした[1]。ライン・ファイアーで彼は13TD、12INTの成績に終わり、パッカーズから解雇された。彼が解雇された時点で、パッカーズは、ファーヴの他に、クレイグ・ノール、ドラフト1巡指名のアーロン・ロジャースJ・T・オサリバンと4人のQBが在籍していた[2]

2005年12月、CFLモントリオール・アルエッツと契約[3]、2シーズンを過ごした。

現役引退後、メリーランド州ロックビルにスコット・マクブライエン・パッシング・アカデミーを設立、ユースや高校生の指導をしている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f Player Bio”. メリーランド大学. 2013年1月5日閲覧。
  2. ^ Packers waive QB Scott McBrien”. USAトゥデイ (2005年6月10日). 2013年1月5日閲覧。
  3. ^ Alouettes sign QBs”. CFL (2005年12月8日). 2013年1月5日閲覧。

外部リンク[編集]

  • 通算成績と情報 ESPN (英語)