ジョーゼフ・E・レヴィーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョーゼフ・E・レヴィーンJoseph E. Levine1905年9月9日1987年7月31日)は、アメリカ合衆国映画プロデューサーである。

人物[編集]

マサチューセッツ州ボストン出身。彼の設立したインディペンデント映画会社エンバシー・ピクチャーズは、『ヘラクレス』、『大いなる野望』、『ハーロー』、『冬のライオン』、『卒業』、『遠すぎた橋』といった映画の製作と配給を行ってきた。

1959年に公開された『ヘラクレス』から始まった映画業界における大々的な宣伝でよく知られている。また、彼はアメリカ合衆国に『ゴジラ』を持ち込んだきっかけとなった人物でもある。『霧の夜の戦慄』において、音楽にピート・ルゴロを採用し、全体の映像を白黒にしながら流血シーンだけ赤くするという手法をとった。ジョーゼフ・E・レヴィーンは かつて1920年代後半から1930年代にかけてRKOで『キングコング』などの宣伝を行ったテリー・ターナーを雇った[1]。ジョーゼフ・E・レヴィーンとターナーによる宣伝は一般大衆だけでなく、映画業界や映画館主たちに対しても行われた。

1964年、長年の功績が認められ ゴールデングローブ賞セシル・B・デミル賞を受賞。

1987年、コネチカット州グリニッチにて死去。81歳没。

主なプロデュース作品[編集]

  • タトゥー/彩られた罠 Tattoo (1981)
  • マジック Magic (1978)
  • 遠すぎた橋  A Bridge Too Far (1977)
  • 風来坊/花と夕日とライフルと… My Name Is Trinity (1970)
  • The Spy with a Cold Nose (1966)
  • ハーロー  Harlow (1965)
  • 愛よいずこへ Where Love Has Gone (1964)
  • Only One New York (ドキュメンタリー) (1964)
  • 大いなる野望 The Carpetbaggers (1964)
  • 軽蔑 Contempt (1963)
  • 禁じられた抱擁 The Empty Canvas (1963)
  • アラジンと女盗賊 Le Meraviglie di Aladino (1961)
  • 海賊の王者 Morgan, the Pirate (1961)
  • Gaslight Follies (ドキュメンタリー) (1945)

製作総指揮[編集]

  • イルカの日 The Day of the Dolphin (1973)
  • Thumb Tripping (1972)
  • Rivals (1972)
  • 風来坊 II/ザ・アウトロー Trinity Is STILL My Name! (1971)
  • 愛の狩人 Carnal Knowledge (1971)
  • C・C・ライダー C.C. and Company (1970)
  • 西部番外地 Macho Callahan (1970)
  • ソルジャー・ブルー Soldier Blue (1970)
  • The Adventurers (1970)
  • Sunflower (1970)
  • Don't Drink the Water (1969)
  • 怪物の狂宴 Mad Monster Party? (1969年、アニメ映画)
  • 冬のライオン The Lion in Winter (1968)
  • プロデューサーズ The Producers (クレジットなし) (1968)
  • 卒業 The Graduate (1967)
  • Robbery (1967)
  • カロリーナ The Tiger and the Pussycat (1967)
  • Woman Times Seven (1967)
  • The Caper of the Golden Bulls (1967)
  • A Man Called Adam (1966)
  • アンデルセン物語 The Daydreamer (1966)
  • オスカー The Oscar (1966)
  • Where the Bullets Fly (1966)
  • Sands of the Kalahari (1965)
  • ダーリング Darling (クレジットなし) (1965)
  • 殺しの免許証 The Second Best Secret Agent in the Whole Wide World (1965)
  • あゝ結婚 Marriage Italian-Style (クレジットなし) (1964)
  • 宇宙大戦争 サンタvs.火星人 Santa Claus Conquers the Martians (1964)
  • ズール戦争 Zulu (クレジットなし) (1964)
  • ソドムとゴモラ The Last Days of Sodom and Gomorrah (1962)
  • Boys' Night Out (1962)
  • 夜への長い旅路 Long Day's Journey Into Night (1962)
  • ふたりの女 Two Women (クレジットなし) (1960)
  • 霧の夜の戦慄 Jack the Ripper
  • Tempi duri per i vampiri (1959)
  • ゴジラ Godzilla, King of the Monsters! (1956)
  • Walk Into Paradise (1956年、アメリカ合衆国でのリリース時のタイトルはWalk into Hell[2]

名言[編集]

  • You can fool all of the people if the advertising is right. [3]

備考[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]