ジョン・ホイットニー・ホール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョン・ホイットニー・ホールJohn Whitney Hall,1916年9月13日1997年10月21日)は、日本研究者である。

1916年、東京生まれ。

アマースト大学を卒業し、ハーバード大学大学院ではエドウィン・O・ライシャワーの下で学んだ。

日本研究の先駆者で、同志社大学イェール大学で教員を勤めた。瑞宝章を受勲した。

主な著書[編集]

  • 1970年代
    • Japan, from prehistory to modern times(「日本の歴史:古代から現代まで」)、チャールズ・イー・タトル出版、 (1970)
    • Japan, from prehistory to modern times (1971)
    • Medieval Japan; essays in institutional history Jeffrey P. Mass共著 イェール大学出版局, (1974)
    • Das Japanische Kaiserreich Fischer Taschebuch Verlag, (1976)
    • Japan in the Muromachi age Toyoda Takeshi共著 カリフォルニア大学出版局, (1977)
  • 1980年代
    • Japan before Tokugawa: political consolidation and economic growth, 1500-1650 永原慶二, Kozo Yamamura共著, プリンストン大学出版局, (1981)
    • The Cambridge history of JapanDelmer M. Brown, Kozo Yamamura, マリウス・バーサス・ジャンセン, Peter Duus共著 ケンブリッジ大学出版局, (1988)

日本語訳された著書[編集]

  • 『日本の歴史 <上・下>』講談社現代新書、尾鍋輝彦訳、講談社、1983年
  • 「徳川社会と近代化」 マリウス・バーサス・ジャンセン共編、ミネルヴァ書房, 1973

関連事項[編集]