ジョニー・モズレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョニー・モズレー
オリンピック
男子 フリースタイルスキー
1998 モーグル

ジョニー・モズレー(Jonny Moseley, 1975年8月27日 - )は、アメリカ合衆国モーグルスキー選手。プエルトリコサンフアン出身。

長野オリンピックモーグルフリースタイルスキー金メダリスト。元々はエアリアルもこなすオールラウンドフリースタイルスキーヤーだった事もあり、バックフリップなどが得意なようであったが、当時は禁止エアーだったため使用はしなかったがモーグルの母国アメリカらしい豪快なプレイを披露した。

オリンピック[編集]

 ジョニー・モズレーのオリンピックはまさにフロンティアとしての活躍が記憶に残る。1998年長野オリンピックでは、オリンピックでのモーグル競技で初となる「ヘリコプター・ミュートグラブ(スキー板を手で掴み、板をクロスさせながら360°回転する)」を披露。金メダリストとなり、モーグル競技の「エア」に大きな影響を与える。  2002年ソルトレイクシティオリンピックではこの大会で初めて認められた板が頭より上になるエア(ただし、事前にジャッジへの申告が必要であった)となる3Dエア「ディナー・ロール」を披露し、その後のモーグル・エアに大きな影響を与えた。

外部リンク[編集]