ジョセフ・クレーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョセフ・フォース・クレイターJoseph Force Crater 1889年1月5日 - 1930年8月6日以降)は、アメリカ合衆国裁判官ニューヨーク州最高裁判所判事

ジョセフ・クレーター

ペンシルベニア州イーストン生まれ。ラファイエット大学コロンビア大学で学ぶ。

1930年4月、当時のニューヨーク州知事であったフランクリン・ルーズベルトにより、州最高裁判所の判事に任命されたが、8月6日夜、ニューヨーク西45番街のレストランで友人と食事をした後、1人でタクシーに乗ったのを最後に行方不明となった。失踪は大々的に報道されて多くの目撃情報も寄せられたものの、現在もその消息は不明のままである。政界汚職に関与したとの噂も流れた。

1939年6月6日死亡宣告を受けた。

こうした謎めいた失踪によりアメリカでは有名であり、『CSI:ニューヨーク』シーズン5・第5話「人生の対価」にもこの事件の事が登場する[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]