ジュールス・マンシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジュールス・マンシン

ジュールス・マンシンJules Munshin 1915年2月22日 - 1970年2月19日)は、『Call Me Mister 』で主演しブロードウェイで有名になった歌手、ダンサー。『The Gay Life 』と『Barefoot in the Park』でさらに評判となる。ニューヨーク出身。

ジュールス・マンシンは『イースター・パレード』や『私を野球につれてって』のようなMGMの大ヒットミュージカルに出演したが、観衆にはヒット映画『踊る大紐育』(1949年)の『ニューヨーク ニューヨーク』を歌っているジーン・ケリーフランク・シナトラとの3人組の水夫のうちの1人として印象に残されている。他に彼の主な役には『絹の靴下』(1957年)のロシア人であるビビンスキーなどがある。

55回目の誕生日の3日前に心臓発作のため、ニューヨークで死亡。没年齢54歳。

出演作品[編集]

テレビ・映画[編集]

舞台[編集]