ジャン=ピエール・カルフォン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Jean-Pierre Kalfon
ジャン=ピエール・カルフォン
生年月日 1938年10月30日(75歳)
出生地 フランスの旗 フランス パリ
職業 俳優歌手
活動期間 1955年 -

ジャン=ピエール・カルフォンJean-Pierre Kalfon1938年10月30日 - )は、フランス俳優歌手である。

人物・来歴[編集]

1938年10月30日、フランス、パリに生まれる。青春期に「フォリー・ベルジェール」で働き始め[1]、演劇にかかわり、「テアトル15」という自分の劇団を設立、そこで俳優として出演し、演出もした。

1962年ジョゼ・ベナゼラフ監督の『恐怖のコンチェルト』で映画界にデビューした。ピエール・クレマンティマルク'O周辺の若い俳優たちと親しくなる。ジャン=リュック・ゴダールとは『ウイークエンド』(1967年)、フィリップ・ガレルとは『処女の寝台』(1969年)で、クロード・ルルーシュとは7本仕事している。カルフォンがリードヴォーカルをとるロックバンド「カルフォン・ロック・ショー」(Kalfon Rock chaud、「カルフォン・ロック・熱」の意)を設立したほか、65本以上の長篇劇映画に出演している。

1987年には『ふくろうの叫び』で警視総監、2000年には『サン・シール』でルイ14世を体現し、それぞれセザール賞最優秀助演男優賞にノミネートされた。

おもなフィルモグラフィ[編集]

関連事項[編集]

[編集]

  1. ^ fr:Jean-Pierre Kalfon(11 juillet 2009 à 04:40)の記述を参照。

外部リンク[編集]